仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

 遊びなし

 
 歯科におけるインプラントの一般的な認知度もだいぶ高まってきており、多くの歯科医院で行われる治療になりつつある昨今、失った歯を補う治療として今だ入れ歯の需要は高い。この入れ歯、実は歴史が古く江戸時代には木製の入れ歯があったほどである。材質や部品なんかは日進月歩であるけれど、入れ歯自体の根本的なものは何も変わってはいない。
 
 そんな入れ歯だが、あらゆる条件、歯の失った場所、その本数など色々な要素により難易度は低いものから超高いものまで様々で、歯科医師だけでなく実際に入れ歯を作成する技工士の腕も問われることになる。

それで今回の写真ですが、これから作成に入るちょっと特殊な入れ歯で、被せる歯と入れ歯がヒンジで一体化するものです。特殊ではありますがぶっちゃけ歯科医師の力はあまり問われません(^_^.) これ何が大変って技工士がもんのすごく大変なんすよ。なにせ一体化するためヒンジ部に遊びが皆無、かなりシビアな仕事です。今回は仙台市内ではなく、秋田の入れ歯専門の技工所へ依頼しました。気合入れて作ってくださいよSさん!って感じです。


人気blogランキングへ←クリックお願いします
私が作成している自院のHPも訪問お願いします〜

仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/