仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

 ありえん

エジプト:国立博物館が襲撃被害 収蔵品ほぼ奪われる
毎日新聞 2013年08月20日 10時37分(最終更新 08月20日 17時03分)


襲撃されたエジプトのマラウィ国立博物館の床に横たわる収蔵品=2013年8月17日、AP共同
写真特集へ
 古代エジプト文化財を収蔵する同国ミンヤ県のマラウィ国立博物館が先週、騒乱の中で襲撃され、「聖獣」とされるトキなどのミイラや彩色木棺などほとんどの収蔵品が盗まれたことが20日までに分かった。博物館が丸ごと略奪されるという同国で前例のない被害で、内外の関係者に衝撃を与えている。

 地元メディアによると、事件があったのは、首都カイロでモルシ前大統領支持派が強制排除された14日の夜から15日にかけての間とみられる。考古省の暫定的な調査によると、収蔵品1089点のうち1040点が盗まれ、重くて持ち去られなかった像などは傷つけられていた。(共同)

1089点中1040点って国立博物館ごと強奪されたということでしょうね。国の財産というより地球規模での財産かと思いますが、これ盗んだところで個人レベルで金銭に変えるのはほぼ不可能では?
なんにしてもこういう財産を自国民が強奪してしまうなんて、ありえないし今後騒乱が沈静化し元の状況へ戻っていく際、観光による稼ぎは重要でしょうに。こういった貴重な物が観れなくなってしまうのは当然観光事業にも影響が。自らの首を絞めているとしかいいようがないかと。

実際自分の目で見た事はないし今回強奪された物がどれだけの価値のある物なのかもよく判りませんけど、もったいと思うんだけどなぁ

是非吉村先生にお話をお伺いしたい。

仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/