仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

 コショク

 食育という言葉が最近よく使われますが、この食育においてコショクが問題になっております
コショクには7つあり、それぞれ

1.個食
それぞれが別々のものを食べること。同じ食卓についていても、それぞれがバラバラのものを食べ、協調性がない
2.孤食
1人で食べること。楽しいひとときであるべき食事の時間が、孤独感や寂しいものに
3.子食
子供たちだけで食べること。子供たちだけで食べると、どうしても好きなものばかり食べてしまうこと
4.固食
同じものばかり食べること。固定食。好きなものばかり同じものを食べ続けることで、栄養のバランスが偏るだけでなく、肥満や生活習慣病を引き起こす可能性あり
5.粉食
パンや麺などの粉からつくられるものばかり食べること。やわらかいパンや麺ばかり食べ続けること
濃食
外食などに多くみられる濃い味付けのものばかり食べること。
7.小食
食事の量が少ないこと。

となります。

さて本題です


今日うちの娘と話していたら、2年生になって給食の時間は黙って食べなければならないそうです。友達との楽しい会話をしながらの食事は禁止、静かに食べなければならない。

うーーん子供の言うことだから極端な気もするし、誤っているのかもしれないですが、もし本当ならば個人的に間違っていると思うし、上記のコショクそのものかと。今の学校給食って黙って個人個人で静かに食べるのが当たり前なんでしょうか?もしそうならばなぜ会話をしながら食事をしてはならないんですか?
どなたか知っている方教えていただければ幸いです。

仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/