仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

 Android

米グーグルは2007年11月12日、同社が中心となって開発する携帯電話向けOS「Android」のアプリケーション開発コンテスト「Android Developer Challenge」を開催すると発表した。賞金総額は1000万ドル。日本円に換算すると約11億円。携帯電話向けプラットフォームとしては後発となるAndroidの普及には、対応アプリケーションの準備が不可欠となる。対応機器が登場すると見られる2008年半ばをにらみ、コンテストの開催でグーグル外部によるアプリケーション開発を促す。

 グーグルは同日、エミュレーター、サンプルプログラム、開発用ツールをそろえた「Android SDK」を公開した。SDKの公開ページでは、アプリケーションの例を動画で紹介し、タッチパネルでWebページをスクロールさせるといった様子を見せている。コンテストでは、開発したアプリケーションを2008年1月2日〜3月3日の期間に受け付ける。3月末までに50組の第1次候補者を選定し、開発資金として2万5000ドル(約275万円)を渡す。その50組は次の段階となるコンテストに進み、10組に賞金27万5000ドル(約3025万円)、10組に賞金10万ドル(約1100万円)を進呈する。これらの受賞者は5月末に発表する。Android対応端末が登場する2008年半ば以降には、第2回目のコンテストも実施する計画。

 米グーグルは11月5日に、低コストの携帯電話を開発できるプラットフォームとして「Android」を発表。米グーグル、米モトローラ、米クアルコムなど34社は、Androidを開発する団体「Open Handset Alliance」を設立した。

 11億円もの賞金がでるなんて、googleかなり本気モードですな。こういうアプリなんかは日本の得意分野でしょうから、携帯関連会社さんには是非がんばっていただきたいですね。しかし現在の日本の携帯市場において、まったく異なるOSを使用し、携帯を販売していくことは可能なのでしょうか?現在の各携帯との共存が不可能なのであれば存続が難しいのかもしれませんね。


しかし11億とは・・・(ーー;)


アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))




私が作成している自院のHPも訪問お願いします〜


仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/