仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

うーん(−_−;)

最近、患者さんから、多分悪気はないんでしょうけど、あんたたちはいいよね気楽で。だって死なないもん、目の前で患者死なないでしょ?だからゴルフうまいんだよねー歯医者って!

俺もそーなりたいなぁ羨ましい!

ですって。

 

間違ってないし、大きく間違ってるとも言えますな

 

確かに僕らの仕事は生き死にには関わることがほとんどありません

僕らの仕事はQOLを上げる仕事

医療を生き死にだけの観点で見るならば、虫歯でも歯周病でもおかしかったら抜いてしまえばいいでしょー

歯が無くても死にません、でもフランスパンとか、軟骨だとか、ナッツだとか食べれませんけどね

しかも歯がないとご飯を食べているんだ!っていう食欲を満たす信号が発令されないため例え全てをインプラントで治療しても満足感は自分の歯に比べれば低くなります

 

これを別にいいよそんなの、点滴でも栄養補給できるし!って考えるか、アワビとか、堅焼きせんべいとか好きなもん食べていきたいなぁって思うか

これは個人の自由だと思います。

 

でも誰もが、これは経験から思うことですが、歯がなくなってみて初めて、もっとケアすればよかった、今までの歯医者は誰も歯を残すことがとても大事な事なのだと教えてくれなかったとおっしゃいます

 

まぁ日本の難しいところは保険診療保険外診療があるという一面もありますが、少なくとも自分や自分の家族とか娘とか死ぬまで自分の歯で食事ができるようにしてあげたいなぁって思います。

だってサプリとか点滴とかで栄養補給しながら生きていくの嫌じゃないですか?

 

今、日本の歯医者は一生懸命、患者さんの歯をいかに残して僅かでもご自身の歯で咀嚼する事を考えて診療してると思います

そこには時間だったり、保険診療の縛りだったり、費用だったりと制約は様々だと思いますけど、気楽な仕事だとは少なくとも私は思ってないし、休みの日だって、ジムに行ってる時だって、ふと患者さんの事を考えてる時もあります

 

こんな事書きながら、日曜日のセレックのセミナーの復習してたら、あ!って悩みが1つ解消したり、今!足が無くなろうが、目が見えなくなろうがとりあえず生かす!って仕事じゃないから余裕あるのかもしれないけど、お気楽に物事考えてませんし、医学部行けなかったレベルの低い奴がしょうがなくやってる仕事でもありません

 

僕は歯科医師という仕事に誇りをもってるし、僕の元を訪れていただける患者さんには手抜きをせずに治療をしようと思っています。

 

なんだかね、もやもやしたので戯言を。

賛否両論、綺麗事ってあるかもですけど、私の思いということで。(>人<;)

 

余計な話しをごめんなさい

 

 

仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/