仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

睡眠時無呼吸症候群

最近ニュースでもよく出てくる睡眠時無呼吸症候群、公共交通機関の運転手などが事故を起こした事がきっかけとなり、国民の認識が高まった疾患ですが、読んだまんまの疾患です

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは10秒以上の気流停止(気道の空気の流れが止まった状態)を無呼吸とし、無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸とする
といったもの。
基本的に呼吸器科によりcpapという強制的に鼻から酸素を吸入させることにより無呼吸をキャンセルさせる治療がメインですが、軽度の場合歯科で作成するマウスピースにより対応が可能となります。
その無呼吸用のマウスピースの新たなものが先日発売になり、早速GET
実は当医院、ある呼吸器科の先生からマウスピースの作成依頼がよくあるので、一般的な診療所ではレアな治療なんですけど、こちらでは日常的に行われる処置の1つだったりします。
そういったわけで、一般的な歯科の先生は見向きもしない新たな睡眠時無呼吸症候群用のマウスピースが重要なんです(^^;;
まずは実際に作成してみないとよくわからないので、私は睡眠時無呼吸症候群ではありませんが、とりあえず作ってみよっかなぁ
 
快適で眠りやすく、効果的なマウスピースだといいんですけどね〜
 
 
 
仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/