仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

 アンチエイジング

 先日参加したアンチエイジング歯科学会でも出ていたトピックスですが、最近糖化という言葉が話題です。糖化とは正式にメイラード反応といい、糖とアミノ化合物の加熱反応のことで、カラメルとか醤油のコゲなんかがこれに相当します。
んでこの糖化が体内でも起こっていることが最近わかってきて、糖と体内タンパクの反応を調べることにより早期の糖尿病判定に利用されたりしています。

また糖化により皮膚の主要構成成分であるコラーゲン(たんぱく質由来)が硬くなり弾力を失うためぷりぷりお肌が破壊され老化促進へとシフトします。

そしてタンパクは全身に存在するため皮膚のみならず臓器や血管などあらゆる部位で糖化反応は起こりますので、組織全体が糖化によりダメージを負う可能性があります。


つまり糖分の摂りすぎは虫歯になるだけではなく、全身への影響がありますので、控えめにすることが重要かと。また日頃の食生活においても、ごはんやうどんパスタといったすぐ糖になるものを食事のときに最初に食べるのではなく、糖の吸収を穏やかにする野菜類を先に摂取してから主食にシフトするほうがよりよい食べ方なんだそうです。

仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/