仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

何年ぶり?

 毎年千葉に行く度、数分でいいから母校である東京歯科大学に寄りたいと思っておりました。しかし時間の都合など色々ありまして叶うことはなかったんですが、今回の旅で久しぶりに大学に寄る事ができました。私は卒後大学に席を置かず、勤務医になってしまいましたからたぶん15年ぶりの稲毛かもしれません。

幕張から海沿いを車で流し、大学正門に車をつけたんですけど、ここまでの数キロが記憶と全然違う・・・この道路だったっけ?って直線道路のはずがわからないほど様変わり。週刊誌にも載ったナンパ橋の面影はなく、幕張の中のビルもさっぱりわからない、判ったのはプレナとニューオータニくらい?公団後にはマンションまで・・・複雑な思いと様々な記憶が脳内にあふれ出す。

東門に回ってみると、入ることはできませんでしたが、ほぼ変わらない風景がそこには。


ふと思ったんですよ、お世話になったアパートってまだあるかなーと、行ってみるとまだあった!1階に大家さんが住んでましたので、思わず呼び鈴を押してみると娘さんがいらっしゃいました。お話をしたところ私のことを覚えていていただいたようで、ありがたい限り。残念ながら大家さんは昨年亡くなったそうです。


目の前のローカスもない、パスタ屋もない、ビデオ屋もない、SLもない時とともに全てが様変わり、そして大家さんがおっしゃっておりましたけど、大学は今年の1年生から水道橋で勉学にはげむことになりました。故に稲毛に学生が生活する事はもうなく、近辺のアパートはみな閑古鳥だそうです。ある意味学生であふれていた稲毛海岸、すたれてしまうのはとっても残念です。

帰りがけ京成稲毛駅を通り16号に出たんですけど、稲ソーまでなくなっていてちょっと苦笑いっす。


すんません今回万人受けしない内容ですね、固有名詞が判る方には懐かしいのではないでしょうか(>_<)



仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/