仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

 健奉塾

 昨晩は月一恒例勉強会、S一の矯正医Y先生をお招きし講演いただきました。
お題は先天欠如に対する矯正治療

先天欠如とは生まれた時から1〜多数にわたり歯が少ない状態。発生率は1〜2%とのことですが、長いこと歯医者やってるともっと発生率高いんじゃないかなって思うほど、臨床ではよく見かけます。なにせうちの長女も下顎の左側側切歯1本足らないくらいですので。

昨晩のお話を聞く限り、足りない部分はスペースが生じますので、このスペースをうまく寄せて他の歯でカモフラージュもしくはスペースをしっかり確保してインプラントになるようです。ものすごくざっくばらんな言い方ですからね。何しろ症例を7つほど見せていただきましたが、寄せるか離すか、ただそこには他の歯を大幅に移動させねばならないケースや他の歯を積極的に抜歯しなければならないケース、外科的な矯正のからむケースなどなど、様々な条件を加味しての治療になるようです。

自分も矯正の治療を3回経験し、いまだに思うのは矯正を学べばよかったかなぁなんてことを考えます。
いや、今からでも・・・遅いかな(;一_一)


仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/