仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

 あまりにも

 

「子どもが刺された。誰か助けて」。喫茶店やレストランが並ぶJR横浜駅東口の地下街「ポルタ」に母親の叫び声が響いた。果物ナイフを手にした女(29)=新潟県三条市=が突然、女児(2つ)に襲いかかり、非番の警察官らに取り押さえられた事件。人通りの多い地下街で起きた通り魔事件に、買い物客らは「こんな場所で人が刺されるなんて」と表情を曇らせた。 (中沢穣)

 悲鳴を聞いた目撃者らによると、背中を刺された大橋奈々ちゃんは、声もなく立ちつくし、母親の順子さん(28)に抱きかかえられると、初めて泣き声をあげた。順子さんは左手で奈々ちゃんを抱きあげ、右手で犯人の女の左腕をつかんでもみ合っていた。騒ぎを聞いた複数の男性が直後に女を取り押さえた。

 現場前の喫茶店にいた看護師の女性(23)は「女は取り押さえられると、すぐにあおむけに倒れた。けいれんしていて、うつろな目だった」。会社員の女性(22)は「女はナイフを右手に持っていたけど、取り押さえられたときに床に落とした。小さい果物ナイフだった」と話した。

 別の女性が「看護師です」と走り寄って順子さんをなだめ、奈々ちゃんの応急手当てをした。喫茶店のアルバイトの女性(21)は「お母さんは女の子を抱いて『助けて、助けて』と叫んでいた。女の子のわき腹には血がにじんで、搬送された時はぐったりしていた」という。

 現場は、JR改札口から階段を下りた地下街。事件直後には、多くの買い物客らが足を止め、捜査員の鑑識活動を見守った。長男(3つ)を連れて買い物に来たという主婦(28)は「こんなに人通りが多いのに…。子どもから目を離さないように気が抜けない」と不安をのぞかせた。

最近ニュースを見ていても凄惨な事件ばかり。明るいニュースがないわけではないでしょうけど、暗いニュースが多すぎて嫌になってしまいます。上記のニュースにしてもたまたまそこに居合わせたが故に刺されてしまったのか?なにかの怨恨で刺されたのか詳細はわかりませんが、たまたまならば誰に起こってもおかしくない事ですから不安を感じます。
しかも2歳児を刺すなんてありえません。命に別状はないとのことなので、一安心ですけど、親にとっても子供にとってもトラウマになってしまうのではないでしょうか・・・嫌な事件です。



人気blogランキングへ←クリックお願いします
私が作成している自院のHPも訪問お願いします〜

仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/