仙台市青葉区の歯科医院-東京歯科 歯医者のひとり言

仙台駅前で開業する歯科医師です 仕事、育児、遊び、ジムなど 様々なひとり言を・・・

 久々に頭抱えてしまった(>_<)

 
 紹介で来院された女性の患者さん、全顎的に治療をして欲しいとのこと。問診をしているとやっかいな既往が発覚した。キシロカインアレルギーだ。キシロカインとは医療全般で使用する麻酔薬のこと。このアレルギーをお持ちの方に謝って使用すると最悪死に至る場合もある。実際にキシロカインのアレルギーなのか、それともキシロカインに混ざっている他の薬剤のアレルギーなのか総合病院で検査してもらったところ、キシロカインは使用できないが、シタネストオクタプレシンなら使用可能とのこと。シタネストとは血管収縮薬が入っていない麻酔薬だ。なぜ血管収縮薬が麻酔に必要かというと、血流にのって麻酔薬が拡散しにくく、患部に麻酔薬が停滞し長時間の処置が可能となり、また外科的な処置において出血量を抑える効能がある。その大事な収縮薬が入っていないシタネストという麻酔薬はっきり言って効き目がかなり弱い。しかも奏効時間がかなり短い。つまり大きな処置には不向きということ。しかし患者さんのご希望はインプラント5本植えたいとのこと。更にこの患者さんケロイド体質で、傷の治りが非常に悪いとのこと。さすがに頭を抱えてしまった(ーー;)私にはお手上げである。ものすごくいい方なので、できれば希望を叶えて差し上げたいのだが、麻酔が使えないのは厳しい。最近の私の大きな悩みである・・・残る手は全身麻酔による全身管理下でのオペしかないかもなぁ(>_<)
 
写真は気がついたらこんなにでっかくなってたユリ
 
人気blogランキングへ←クリックお願いします

仙台市青葉区中央4-1-3 東京歯科 022-266-1510 tokyo-sika@r4.dion.ne.jp http://www.tokyosika.com/pc/